頬骨削りで長年のコンプレックスを解消しました

術後は表情が明るくなりおしゃれを楽しめるように

頬骨の出っ張りが昔からの悩みだった社会人になりクリニックで頬骨削りの施術を受ける術後は表情が明るくなりおしゃれを楽しめるように

手術が終わった後の自分の顔は包帯が凄く巻かれている状況で、包帯を取ると内出血や腫れが酷くしばらくはこの顔で過ごさないといけないのかと思うと少しショックでしたが、後に綺麗になる事を信じて前向きに考えました。
実際内出血や腫れというのは日に日に引いていき一か月後には手術をしたのが嘘のように綺麗な顔になり、そして今まで気になっていた頬骨は目立たなくなり全体的に顔自体が小顔になったんです。
頬骨削りを行った事により今までのコンプレックスが無くなった事から髪型も前からやってみたいと考えていたショートヘアにできるようになりましたし、服を選ぶのも楽しくなりました。

頬骨を削った事は一部の友達以外は気付いていないみたいですが、全体的にいろんな人に言われるようになったのが表情が明るくなったという事で、実際コンプレックスを解消する事で自分でも明るくなったように感じます。
正直ダウンタイムの間辛かったのは事実ですがそれも一時的な事で今では頬骨の目立たない自分の理想の顔になれたので、頬骨削りの手術を受けて本当に良かったと感じています。